カテゴリ:旅行( 95 )

宍道湖の夕日

宍道湖の夕日撮影も楽しみにしていました。

10月25日は「夕日指数100」(多分そう言われた)
a0057905_2037249.jpg


いやいやそんな情報が飛び交ったせいか? それともいつもと変わらぬ夕日の時間なのでしょうか・・

見物客の多いのなんのって(@_@;) びっくりでした!

終焉は こんな感じでしたが それまでにドラマがありました。
a0057905_20385445.jpg



ドラマは more でどうぞ

More ドラマ
by hatimitu0415 | 2014-10-28 20:54 | 旅行

CMで有名「ベタ踏み坂」へ

ベタ踏みって何でしょう?

そう アクセルを力いっぱい踏むことなんでしょうね。

そんなCMで有名になった「ベタ踏み坂」にも連れて行ってもらいました。

a0057905_19182012.jpg


道路が天に昇るような急勾配(@_@;)

a0057905_19191994.jpg


CMで流れるようになって 撮影スポットになってるそうです!

撮影に行ってたのは 私たちだけじゃなかったです(^_^;)
a0057905_1920343.jpg


お天気も良くてツーリング日和

はじめは Pが分からなくて 運動公園できいいたのですが

地元の方は よく知らなかったようです。
 

これはマイクロバスの車中から 降りて行く時
a0057905_19215726.jpg


反対に
降りきった海の土手からの撮影
a0057905_19232888.jpg


大きな無料駐車場もありましたよ!!
a0057905_1925388.jpg


ちなみにCMは

 CMって凄い影響力がありますね~!!
by hatimitu0415 | 2014-10-27 19:29 | 旅行 | Comments(4)

ただいま~

好天の恵まれた二日間の旅を終えて 無事帰ってまいりました。

行き先は山陰地方

最後の場所は 水木しげるロードでした。
a0057905_2373668.jpg


a0057905_2374884.jpg


ちょうど妖怪パレードが行われる前で みなさん記念撮影中

a0057905_2383839.jpg


鬼太郎も 妖怪たちもサービス満点
a0057905_2391251.jpg


a0057905_239261.jpg


街全体が ゲゲゲのきたろうカラーでした!
a0057905_23102454.jpg


とりあえず ピックアップ

ぼつぼつアップ致しますね。
by hatimitu0415 | 2014-10-26 23:11 | 旅行

久万高原町へ

毎年恒例のサロンの一日旅行

今回は 4月にオープンした久万高原町の道の駅「天空の郷 さんさん」へ

オープン当時や GW中は ものすごい人出だったとか

今日なら 平日だし大丈夫でしょうと出かけましたが・・

到着したのは10時40分ころ

昼食はレストランでバイキングのつもり・・

もうすでに並ばれている方もいましたが 開店前に並びましょうとお店を見ていたら・・

ところが 

10分も経つと レストラン前は長蛇の列(°д°)すでに 80人くらいは並んでる・・

みなさん どこに隠れていたのですか!!

係りの方に伺ってみると 席が60席なのでそれ以上のお方は 12時過ぎになります!

え~~~~~~~ ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

出かけた人数は16名  それまで並んで待つなんて・・・
高齢者の田舎者には考えられない事態です。

相談の結果 バイキングは諦めました。

a0057905_19191523.jpg


店内でたくさんのお買い物 ここでもレジには大勢が並んでました。

人気のパン屋さんも 人気商品や「しおパン」はすでに売り切れ

それでも店内に残っていたパンは買ってきましたよ。

その頃から 雨も落ち始め 食事が出来るところを探して移動

結局 同じ久万高原町の道の駅「みかわ」で落ち着きました。

あ~~あ たまにはこんなことも有りますね。

まあ これも思い出の1ページとして心に刻みましょう(^^ゞ

a0057905_19311527.jpg


愛南町のみかんが並んでいました。
by hatimitu0415 | 2014-05-20 19:35 | 旅行

早朝の国見ケ丘へ

高千穂の街が埋まってしまう雲海を期待して 

国見ケ丘へと早朝5時にホテルを出発

到着した時は 前に一台車が有っただけでしたが・・

まだ薄暗い高千穂の街

撮影設定を学びながら 雲海を待つ・・ 今朝も冷たい・・(^^ゞ

一時間も過ぎた頃 周りの人が多いのにΣ(・ω・ノ)ノ! びっくりっ!
高千穂に泊った ほとんどの観光客はやってくるようです。

a0057905_13454447.jpg


わっ これが雲海か!

a0057905_1349307.jpg
 

7時20分ごろ 雲間から太陽が顔を出しました。
a0057905_13473548.jpg


雲海は見られませんが 山々の稜線の美しい事!

幻想的な風景です。

a0057905_13595873.jpg


お嬢さん 後ろ姿・・お借りします。
a0057905_13505177.jpg


私のイメージしていた雲海とは違いましたが

これでも充分すぎるほどの満足です(*^_^*)

a0057905_13523350.jpg


この後 朝食を頂くためホテルへ戻りました。

とても美味しい朝食でした( 写真撮らず・・(^^ゞ
by hatimitu0415 | 2013-12-06 15:32 | 旅行 | Comments(11)

高千穂の夜神楽

高千穂と言えば神々の住む町 「夜神楽」が毎夜見られます。

1)
a0057905_14273947.jpg


この時期は 朝まで踊り続ける集落の夜神楽見学か?

高千穂神社で見られる1時間程度の夜神楽か? 

私たちは 今回は高千穂神社へ向かいました。

神楽殿は 一段高くなっておりますが 前の席に座った方の頭が邪魔(-_-;)

それでも頑張って撮りました(笑)

演題は??? 一緒に行った 南ちゃんのブログがとっても詳しいので

そちらも合わせてご覧くださいm(_ _)m

2)
a0057905_14295443.jpg


3)
a0057905_14301866.jpg


4)
a0057905_14305378.jpg


5)
a0057905_14314738.jpg


6)客席まで降りて来て大サービス

 あれ? 後方に見えるは南ちゃん!

a0057905_1433989.jpg


7)力強い夜神楽でした。
a0057905_14334680.jpg


8) 和解成立 めでたし めでたし

a0057905_14344835.jpg


ここも満員のお客さん

各ホテルから 送迎のバスが出ています。

私たちもそれに乗って行きました。
a0057905_14351091.jpg


ホテルに戻って 爆睡だったのは言うまでも有りません(^^ゞ
by hatimitu0415 | 2013-12-06 15:31 | 旅行

旅の始まりは 阿蘇大観峰

夜のフェリーで九州入りした私たち

車の中でウトウトしてたら 第一目的地の「阿蘇大観峰」へ着いていました。

朝 6時になって外へ出たら 空気の冷たい事! (-_-;)

それでも皆 目が冴えてさっそく撮影に入りました!

遠くの街の灯りが煌いています。(AM6:22)

1)
a0057905_14381961.jpg


寒いはずです!

阿蘇のお山は冠雪しています。
2)
a0057905_14412493.jpg


足元は霜でバリバリと音がしています。

どの方角から朝日が出るのかしら?

あの辺りが赤くなりました。
3)
a0057905_14431626.jpg


AM 7:4
雲間から太陽が顔を出しました!
4)
a0057905_1445773.jpg


素晴らしい夜明けでした。

5)
a0057905_14452847.jpg


また雲に隠れた太陽ですが 雲の間から大きな光芒が大地を照らしました。

6)
a0057905_1446444.jpg


夢中でシャッターを切る仲間達
7)
a0057905_14475998.jpg


モデルは運転手さん

夜中の運転 ご苦労様でした&ありがとう。
8)
a0057905_14491795.jpg


9)
a0057905_14492715.jpg


期待した雲海は出なかったけれど
この大パノラマに感動でした(*^_^*)
by hatimitu0415 | 2013-12-05 14:54 | 旅行 | Comments(6)

迫力満点の放水

熊本県上益城郡山都町

国の重要文化財
日本最大級の石造りアーチ水路橋
通潤橋
1)
a0057905_14415649.jpg

ここは道の駅「通潤橋」の目の前

いつも放水されている訳ではなく 土日の12時からの観光放水に間に合うように到着しました!

放水中
2)
a0057905_14432466.jpg


通潤橋の水路は3本通っており石をくりぬいて、それらを並べて継ぎ目を漆喰(しっくい)で固め防水しています。
水を送る方法は橋の部分が低くなっており、サイフォンの原理で水を押し上げており、
対岸に送水しているのです。
当時としては画期的な方法であったと思われます。
そして完成から約150年経った今も現役の水路として水を送って170ヘクタールの田畑を潤しているのです。


放水前 橋の上まで上がってみました。
3)
a0057905_1445244.jpg


12時ジャストに 放水が始まりました!
アニメで
a0057905_14462869.gif


ドドドドドーンと勢いよく放出
4)
a0057905_14473525.jpg


迫力 伝わりますか?
5)
a0057905_14481777.jpg


放水は15分から20分で終了です。
興奮しながら撮りまくり(^^ゞ
6)
a0057905_1451788.jpg


だんだんと勢いが無くなってきました。
7)
a0057905_14512332.jpg


橋の向こう側に
美しい棚田の風景が広がっていました。
8)
a0057905_14531084.jpg


これには驚きました!!
この幅の広い道・・ 実は橋の上なんですよ!!
9)
a0057905_14542736.jpg


石橋の構造も景観も素晴らしかったけど

この放水の迫力には感動でした!

聞くところによると 12月から2月までは放水しないとの事

いい日に行く事が出来ました\(^o^)/

道の駅「通潤橋」
10)
a0057905_14581522.jpg

by hatimitu0415 | 2013-12-04 15:02 | 旅行 | Comments(10)

旅は「出会い」  (二俣橋)

私がここに興味を持ったのは

宮崎在住のブロガーshinoh12 さん気まぐれデジタルフォトの一枚の画像から



九州へ行くなら ぜひここもコースに入れてと幹事さんへお願いたしました。

1)
a0057905_1550417.jpg


場所は熊本県

見事な石橋が二つ掛かっていました。
ちょうどイチョウの落ち葉もいい感じ
2)
a0057905_15411830.jpg


3)
a0057905_1551367.jpg


設立: 1829年 (180年前!)

架橋されたのは文政12年(1829) 
石工嘉八(橋本勘五郎の父)の手によるものです

素晴らしい石橋です!
4)
a0057905_15421133.jpg


二俣橋とは、
緑川の支流、釈迦院川と津留川の合流地点に架かっていることから、この名前がついています。

津留川にかかっているのが「二俣福良渡」、釈迦院川にかかっているのが「二俣渡」です。span>


5)
a0057905_15542349.jpg




水の色もきれい!
夏場はここで水遊びが出来るらしいです。
6)
a0057905_1543548.jpg


アーチを入れて
7)
a0057905_15434679.jpg


ここはもう一つの有名スポット
橋の影がハートになるらしいけど その時間までは待てない・・
でも無理やり 見つけました!ハートの影 (見えませんか?)
8)
a0057905_15453341.jpg

 刻まれた言葉・・
9)
a0057905_15464912.jpg

そしてその後で 素晴らしい出会いがりました!

お嬢さん達が到着して 楽しいひと時
10)
a0057905_154754100.jpg


ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~とお別れしたのですが また再会する事に・・

それは最終章でアップしたいと思います(^_-)-☆

楽しい旅は続きます。
by hatimitu0415 | 2013-12-03 15:58 | 旅行 | Comments(10)

高千穂峡は紅葉真っ最中

九州の旅 無事に帰って参りました。

報告は前後いたしますが ぼつぼつアップいたします。

宮崎
悠久の自然と神々の故郷高千穂峡

紅葉 今が真っ最中でした!
1)
a0057905_18464953.jpg


大勢の観光客が押し寄せていました!
(私たちもその中ですけど・・)
2)
a0057905_1850882.jpg


神秘な自然がいっぱいで 神様がここにもいらっしゃるのでしょうね。

3)
a0057905_18543496.jpg

4)
a0057905_1850347.jpg


でもやっぱり メインはここでしょうね!
誰もが撮られていると思いますが 私もここで立ちどまってしまいました(^^ゞ
5)
a0057905_1852074.jpg


6)ボートが多い事! 
a0057905_1853118.jpg


7)この日は温かかったし カップルでボートってワクワクしますよね。
a0057905_18552476.jpg


8)橋の上から
a0057905_191751.jpg


9)
a0057905_18573877.jpg


こんなところにもネコちゃんが居て 人気者になってました!
10)
a0057905_18584099.jpg

by hatimitu0415 | 2013-12-02 19:03 | 旅行 | Comments(16)