世界遺産 晩秋の五箇山 

ここまで来たら行きたい所へ行かなくっちゃ!

前から行きたかった世界遺産の五箇山へ 
まず訪れたのは「菅沼集落」
9戸の合掌造り家屋が残っていて ここで生活されているのですね。

1)
a0057905_2256946.jpg


2)この時は雨は降っていなかったのだけど 木々が濡れていました。
a0057905_22572250.jpg


3)観光パンフレットでよく見る 合掌造りの民家
a0057905_22584442.jpg


先日新聞で見た 一斉放水はこの地区かな?
4)
a0057905_232244.jpg

5)山は晩秋の風景
  間もなく雪が降ってきてこの屋根にも白く積もるのでしょうね。
a0057905_2391754.jpg


庭先の野菜も良いなぁ
a0057905_2343891.jpg


つづいて行ったのは ここから9キロ離れた場所



またまた素晴らしい風景に出会いました!!

小雨に煙る集落 相倉(あいのくら)

a0057905_23105092.jpg


正面にに見える 雪をかぶった人形山に感激!
a0057905_23132587.jpg


葉が落ちて 柿の実が鈴なり
a0057905_23151568.jpg


相倉集落には60人が生活されているそうだ。
白い障子が印象深い
a0057905_23163872.jpg

さすが世界遺産 観光バスも次々とやってくる
a0057905_23185567.jpg


ここの雪景色も見てみたい
a0057905_23201770.jpg


懐かしい日本の元風景に出合った・・・
a0057905_2322131.jpg


列車の時間ぎりぎりまで富山観光を満喫して 感動の余韻に浸りながらまたまた10時間の帰路(^_^;)

お世話になったお友達 最期まで見て戴いた皆さま 
本当にありがとうございましたm(_ _)m

ほんと 旅って良いですねぇ~~~~~ (^o^)/
by hatimitu0415 | 2010-11-25 23:31 | 旅行


<< 観自在寺のイチョウ 雨晴海岸(富山編 ) >>