霧の中の「東洋のマチュピチュ」

同じ愛媛県なのに なかなか東予地方に出かける機会は少ない(^^ゞ

最近 テレビや雑誌で有名になっている新居浜市の「東洋のマチュピチュ」へぜひ一度行ってみたいと思っていたら
日曜日 思わぬチャンスがやってきた!
(松山から 孫たちとドライブ)

細い道を緊張しながら登ること20分余り(運転していないけれど)
そこは 霧が立ち込めて神秘的な「東洋のマチュピチュ」が目の前に現れた。

1)
a0057905_20125023.jpg


どうだんつつじが色付き始めて 標高750mのこの場所には もう秋が深まっていた。
2)
a0057905_202156.jpg



明治時代 この山は別子銅山で その産業遺跡
その頃の繁栄した索道場跡らしい。
3)貯鉱庫跡。
a0057905_20172923.jpg

4)
a0057905_20255842.jpg


駐車場から見下ろすと
a0057905_2028937.jpg

紅葉
a0057905_5515789.jpg




私がここを知ったのは 映画のワンシーン
「船を降りたら彼女の島」だったと思う。
こんなところが愛媛県に有るのかしらと 凄く気になった。
あの頃から注目はじめられたのでしょうか?
この石積みも凄いと思う。
5)
a0057905_2036047.jpg

6)
a0057905_20323455.jpg

これは当時のレールが残っているのですって!
7)
a0057905_20342189.jpg

横にあった看板には
8)
a0057905_2035430.jpg


駐車場から 220段の階段を降りなければならない
9)
a0057905_20371488.jpg


(今日少し足が痛かった(^^ゞ)

謎めいた「東洋のマチュピチュ」 ぜひ行って見て下さい!!
10)
a0057905_20393196.jpg

by hatimitu0415 | 2010-10-04 20:44 | 旅行 | Comments(8)
Commented by (▼д▼)/=馬主さん at 2010-10-04 20:59 x
お孫さんと好い運動になりましたね!!
鉱山には色々と勉強になることが多いですね。
家の近くには柵原鉱山(片上鉄道)が有ります。硫化鉄ですね
Commented by kanmyougama at 2010-10-05 06:43
繁栄の後をしのんで・・・。

でも何となく哀愁が漂っていて、

ぼくだけでしょう、

こんな感じ。
Commented by hatimitu0415 at 2010-10-05 07:16
★ (▼д▼)/さん おはようございます。

日ごろの運動不足(^^ゞを痛感しています。
あの時は 軽々走り回ったのですけどね(笑)

日本もかつては 各地に色々な鉱山が有ったのですね。
硫化鉄の柵原鉱山ですか?
孫のために 色々な鉱山跡を訪ねてみるのも楽しいかもですね。
Commented by hatimitu0415 at 2010-10-05 07:19
★  kanmyougama さん おはようございます。

どのような建物だったのか 良く理解できない跡地でしたが
さぞかし にぎわい活気に満ちた場所だったのでしょうね。

特に霧の中だったので 不思議な感覚でした。
あれが 哀愁だったのでしょうかねえ~ (^o^)/
Commented by at 2010-10-05 10:46 x
愛媛県にこんな場所があったとは。。知りませんでした。
本当に外国の遺跡みたいです。
昔繁栄していだだけに余計哀愁が漂ってる感じがします。
Commented by hatimitu0415 at 2010-10-05 20:10
★ 7さん こんばんわ~

知らなかったでしょう!
最近一躍人気スポットになっているようです。
よく ツアーなども出ているようですよ。

本物のマチュピチュとは全く規模が違いますが
哀愁漂う遺跡のようですね。

「マイントピア別子」から 車で30分くらいかかります。
これから紅葉が楽しめそうな場所でした(^o^)/
Commented by (=^・^=) at 2010-10-05 20:39 x
毒ガスの島として名高い、広島県の「大久野島」を連想しました。
なんだか 怖いようなです。
Commented by hatimitu0415 at 2010-10-05 23:41
★ (=^・^=)さん ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

お元気になられたようで 嬉しいです♪
シュウメイギク きれいでしたね!

「毒ガスの島」ですって(@_@;)
行かれたことが有るのですか?
名前を聞いただけで ちょっと怖いですね~(^^ゞ


<< 柿の木に集まる昆虫や鳥たち 滴の中の久良湾 >>